今日から公開させていただきます!!

 

大学始めのバレー初心者が、たったの3か月でチームを支えるエース級になれる究極のメソッド

飛翔

の受け取りはこちらを

クリックしてください

*ウイルスやワンクリック詐欺

ではありません

↓ ↓ ↓

 

line://ti/p/@yxt0560t

 

 

~男女後輩関係なく

チームメイトからバカにされ

 

常にコート上で

お荷物扱いをされ続けていた僕が、

 

たった3ヶ月で

チームの大黒柱となった方法

 

知りたくありませんか?

 

 

 

 

 こんにちは!

マサです!!

 

 

 

 

 

今回の記事は、現状に満足出来ていない

アナタにとって、

最高の転機となるでしょう!

 

 

 

 

・バレーの技術をもっと磨きたい

 

・スパイクをカッコよく決めたい

 

・スーパーレシーブを決めたい

 

・華麗なトスを上げたい

 

・ただ、相談する相手がいない

 

 

この条件に1つでも当てはまるなら、

 

ぜひ、この記事を最後まで読んでください。

 

 

アナタの悩みを僕が解決し、

 

アナタの願望を僕が叶えてみます。

 

 

------------------ 

 

 

僕は、大学からバレーを始めて、

 

上手くなって、みんなから注目されたい!

 

チームメイトから歓声を浴びたい!

 

女の子にモテたい!

 

こんなことを思っていました。

 

f:id:noah9ran11:20170714234343j:image

 

 

 

ただ、実際にバレーをしてみると、

 

経験者に圧倒され、

周りの同じ大学始めの初心者が

ドンドン上手くなっていくのに

自分は全く上達しない

 

 

そんな状況がずっと続いていました。

 

 

チームメイトからも

動きがノロい

上達速度もクズ

ちょっと身長高いだけの木偶の坊

 

こんなことを言われ続けました。

 

 

ただ、スポーツをするのは僕自身好きなので

なんとか上手くなって、見返してやろう

 

 そんな気持ちを持って

なんとか続けていました。

 

 

 

それから、僕は学年が上がり

後輩が出来ました。

 

しかし、ここから

更に状況が悪化しました。

 

 

バレーをしていると、もちろん同期は

僕に対して野次を浴びせて来ます。

 

 

その状況を見ていた後輩達が

便乗して、僕に野次を

とばすようになったのです。

 

 

僕は、本当にバレーをするのが

嫌になりました。

 

同期にナメられるのは、

まだ自分が下手くそであるから

 

と、思ってなんとか耐えていました。

 

 

ただ、後輩にまでナメられると

人としてのプライドがボロボロでした。

 

f:id:noah9ran11:20170714234507p:image

 

 

本当にバレーを辞めたい

 

と思いました。 

 

 

ただ、大学での居場所が

一緒にバレーをしている友達のグループ

だったので、

バレーを辞めるに辞めれませんでした。

 

 

バレーを辞めると、

それこそ居場所がなくなる

 

そう思っていました。

 

 

 

そんな時、

僕にとって最高の転機が訪れました。

 

よく試合をしていた相手チームの、

 

後に僕にとっての「師匠」と言える方

との出会いでした。

 

 

」が所属している大学とは、

月に一度ぐらいの頻度で

練習試合をしていました。

 

 

 

 

僕にとっての最初の練習試合は、

「彼」が所属するチームの2軍とでした。

 

 

「彼」は1軍で出ていて、

チームのエースの位置で

プレーをしていました。

 

 

1番初めに「彼」を見た時、

「こんな人みたいにプレー出来たらなぁ…」

 

と思っていました。

 

素人の僕から見ても

「彼」のプレーが上手いのは一目瞭然でした。

 

 

対照的に僕のプレーは、

 

スパイクは空振り、

たとえ手に当たっても、ボールは遙か彼方、

ボールに反応できず、顔面レシーブ、

 

 こんなプレーを連発していました。

 

 

もちろん、試合中もチームメイトに

からかわれ、野次を飛ばされ、

 

最終的に、僕にはトスが上がらず、

コート内でのお荷物になっていました。

 

 

 

ただ試合終わりに、

たまたま「彼」とバッタリあった時、

 

「彼」が声を掛けてくれました。

 

 

「君、大学始めやろ〜、おもろいプレーしてたなー(笑)」

 

最初、そう言われると恥ずかしかったのを

覚えています。

 

 

ただ、次に言われた言葉を聞いて

衝撃を受けました。

 

「僕も大学始めやねん(笑)

最初はホンマに君みたいな感じやったわ〜」

 

 

f:id:noah9ran11:20170714234548j:image

 

その言葉を言われた後、

僕は反射的に聞いてしまいました。

 

「どうして、そんな上手くなれたんですか?」

 

すると、「彼」は

 

「まず、バレーがどんなスポーツか

  知ってみたらええかも。

それから、そのことを意識してバレーをしたら、もっと面白いし、上手くなるよ。

 

とおっしゃりました。

 

そして、彼はバレーについての

知識を色々と教えてくれました。

 

 

最初聞いていた時、

ほんまにこんな事知って上手くなるんかな…

 

 

そう思っていました。

 

 

 

それから、「彼」に言われた事を意識して、

練習に取り組んでいました。

 

 

すると、教わって間もない内に

自分の中でバレーをすることに

集中出来るようになりました。

 

確かに、野次が飛んで来たりからかわれたりは

していました。

 

 

ただ、それ以上にバレーに対して

集中出来るようになったのです。

 

 

だんだん、バレーをすることが

苦にならなくなりました。

 

僕にとっては、とても大きな一歩でした。

 

 

 それから、また新たな成果が出て来ました。

 

1ヶ月経たない内に

同じ大学始めのk君から

 

「なんか、動き変わった!」

 

と言われました。

 

 

自分では、よく分からなかったのですが、

他人から見て、

少し上手くなっているようでした。

 

 

 

 

それから、また「彼」と会った時、

新たな知識、技術のコツなどを教わっては

 

言われた事を意識して練習する

 

 

この事を繰り返していました。

 

 

すると、約3ヶ月経った頃

チームで1番上手い

大阪の選抜レベルの子に声を掛けられました。

 

「次、チームの経験者で、試合出ようと思ってるねんけど一緒に出ん?」

 

僕は衝撃でした。

 

今まで、

チームで1番成長速度が遅く、

チームメイトからバカにされ、

後輩にもなめられていた、

 

この僕が経験者と試合に出れる

そんな事があっていいのか

 

そう思いました。

 

また、僕が返事をしないで驚いていると、

 

出るメンバーの話をされて、

更に衝撃を受けました。

 

 

なぜか、そのメンバーの中に

何人も呼ばれていない経験者がいたのです。

 

 

つまり、僕は経験者でも

チームで上位の経験者と同等に認められ、

 

その他の経験者より上手くなった

 

 

ということでした!

 

f:id:noah9ran11:20170714234709j:image

 

 

 

この話を聞いたアナタは、

たまたまでしょ

俺には無理やわ…

 

そう思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

ただ、

大学始めでバレーを一切知らない初心者、

チームで1番下手くそと言われ、

スパイクをホームラン、顔面レシーブを連発

 

そんな僕でも出来たのです。

 

 

アナタに出来ない訳がありません。

 

 

 

僕は、僕自身が成功した体験を元に

 

今までバカにして来た奴を見返した時の高揚感

自分の思い通りにプレーが出来た時の達成感

 

アナタにも

これらのことを感じて欲しいのです。

 

 

今が下手くそで

チームメイトから、からかわれ

笑い者にされていたとしても

 

努力で経験者よりも上手くなれる

 

 

 

 これを実感して頂くために、

 

僕はあるレポートを書くことを決意しました。

 

 

師匠である、「彼」に教えてもらった

バレーの知識、考え方、技術的なコツ、練習法

 

これらを僕なりにアレンジし、

 

 

アナタでも実践する事が

出来るようにしたものです。

 

 

このレポートを僕は、

究極のプログラム、『飛翔』

と呼んでいます。

 

 

 

 

それほど、このレポートを

受け取って頂くことで、

今のバレー生活を向上させることが出来ます。 

 

 

ここに、僕が行った

バレーの全てを詰め込みました。

 

無料プレゼントの構成は、

以下のようになっています。

 

1章

~まずはここから!それぞれのプレーの基礎!~

 

1-1レシーブ編

1-2オーバーハンド(トス)編

1-3ブロック編

1-4 スパイク編

 

 

2章

~実践編!このプレーで点を取る!!~

 

2-1フェイント編

2-2コース編

2-3 ネット際編 

 

 

 

 このレポートに書いている内容を

先ほど、少し話にも出て来たk君に

教えてみると、

 

彼もみるみる上達し、

今では、僕と同じコートに立って

プレーをしています。

 

 

アナタに出来ない訳がないのです。

 

 

もう一度言います。

 

バレーの技術をもっと磨きたい

・スパイクをカッコよく決めたい

・スーパーレシーブを決めたい

・華麗なトスを上げたい

・馬鹿にしてきた奴を見返したい

 

・上手くなって、チームメイトから歓声を浴びたい

 

この条件に1つでも当てはまるなら、

 

このレポートを受け取って

 

アナタが理想とするバレーボール生活を

送ってください。

 

究極のメソッド

飛翔

の受け取りはこちらをチェック~

↓ ↓ ↓

 

line://ti/p/@yxt0560t

 

f:id:noah9ran11:20170714234750j:image

 

 

 

「そんなの嘘、信じられない。」

 

そう思うのであれば、

受け取って頂かなくて結構です。

 

 

このレポートは、

本当に必要とする方

にだけお渡ししたいと思っています。

 

 

 

「いらない」

そう思うのはアナタの勝手です。

 

 

 

ただ、このレポートを持っていない

アナタは、

 

結果を残せず

ただ、バレーだけを続けて、

周りから馬鹿にされ、

 

笑って聞き流し、

 

後輩からも見下され、

 

毎回後悔しながら、

バレーをすることになります。

 

 

 

アナタが、短期間で

上手くなるチャンスはしかありません。

 

 

 

今、上手くなるチャンスを掴まず、

バレーを辞めるまで、馬鹿にされ続け、

チームの足を引っ張り続けるアナタ

 

 

今上手くなるチャンスを掴み、

チーム内のエース、守護神となり、

チームメイトから信頼され、

毎回のバレーを楽しむことが出来るアナタ

 

 

どちらの結果になるかは、

」のアナタの行動次第です。

 

 

 

今回、レポートを無料で

配布しようと思っているのですが、

 

僕自身の都合もあり、

サポートできる人数にも

限界があります。

 

よって、今回はこの無料レポートを

 

15名の方限定で

 

配布させていただきたい

と思います。

  

レポートは、

完全に無料でお渡しさせて頂きます。

 

 

「なんでそこまでして、

そんなメソッドを無料でくれるの?」

 

と思う方もいらっしゃると思います。

 

もちろん、僕と同じような悩みを

持っているアナタに

上手くなっていただきたい

 

という理由なのですが、

 

もうひとつの理由が、

 

大学始めの方を集めて、

一緒にバレーをしたい!

 

という理由もあるのです。

 

バレーを通じて、輪を広げたい

 

こういった目的もあり、

今回レポートを無料でお渡しさせて

いただくことを決意しました。

 

 

 

しつこいようですが、

もう一度言わせていただきます。

 

今の状況を本当に変えたい

アナタだけ

このレポートを受け取ってください。

 

 

 

このレポートを受け取ったアナタが

アナタの理想とするバレー生活を送れることを

確約します。

 

 

 

大学始めのバレー初心者が

3か月でチームのエース級

になれる究極のメソッド

飛翔

の受け取りは

こちらから!

↓ ↓ ↓

 

line://ti/p/@yxt0560t